読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嘘にまみれた「私」の脱ぎ方

人から嫌われないために装っていた「私」を脱ぎ捨てて、素の自分で生きていく決意をした私の大暴走をご覧あれ!

持ち物や人間関係を整理したくなるのは新しいものが入ってくる前触れ?

回の記事にも書きましたが、最近やたらと物を整理しまくっています。

きっかけは、同棲の話が出たことでした。まだ保留でどうなるかぜんぜんわからないんですけど、引っ越すにしてもしないにしても、一度身軽な状態にリセットしておきたくなったんです。

 

私はかなりめんどくさがりやなんですけど、年に一度くらいこうやって大がかりな断捨離を行いたくなります。その間は、どこかからものすごいエネルギーが湧いてきて、「めんどくさい」とか感じる余裕もないくらい夢中で整理に没頭します。

私はこれを「新しいものが入ってくる前触れ」だと考えています。

 

 

「なんかしらんけど、無性に部屋を整理したい!」

 

っていう瞬間、みなさんにもありませんか?

綿矢りささんの『インストール』のワンシーンみたいに、部屋にあるものぜんぶ捨ててしまいたくなるほどの衝動……とまではいかなくても、それに近い感覚に陥ることが。

 

物じゃなくても、「人間関係」や「やりたいこと」、「計画」「TODOリスト」「予定」「仕事」などなど、一度「本当にいるもの」以外をぜんぶ捨ててスッキリしたくなることが、きっとみなさんにもあるかと思います。

 

スピリチュアルの世界では、「先にスペースを空けておかないと入ってこない」と言われています。

だから、定期的に整理すると流れがよくなるということなんですけど……。

 

これって逆も然りなのかなあ、と最近は思うようになりました。

 

なんとなくスペースを空けたくなるのは、ちょっと先の未来で何かが入ってくることを察知しているからなんじゃないでしょうか。

 

そんなことを考えながらやると、面倒なはずの整理も楽しくなってきます。

 

昨年の暮れに夢をひとつに絞ったのも、ひとつにはスペースを空けるためだったのかもしれません。

今年、どんな新しい体験が舞い込んでくるのか、今からワクワクします!