嘘にまみれた「私」の脱ぎ方

人から嫌われないために装っていた「私」を脱ぎ捨てて、素の自分で生きていく決意をした私の大暴走をご覧あれ!

第一回「予祝会」☆なりきりインタビューで視えた未来のビジョン

日、なんばのカフェでまちゃとも夫妻と「予祝会」というのを開いてきました。

(予祝の詳細はこちらをどうぞ➡古代日本人の夢の叶え方 「予祝(よしゅく)のススメ」|ひすいこたろう ブログ

f:id:chelsea-labo:20170120141955j:image

先にカフェについて待っていると、やってきたともちゃんから突然花束をいただきまして……。

 

「????????」

 

「受賞おめでとう!」

 

「!!!!!?????」

(この時点で、何かとんでもない誤解を招いてしまってのではないかと軽くパニックに)

 

 

「え……佳作なのに!?」

 

と、思わずオロオロしていると、ともちゃんが「大きな文学賞の前祝い」という感じので状況説明をしてくれて、やっと理解できました(笑)

 

そのあと、受賞後のインタビューもしてくれたんですけど、答えるうちに自分が思い描いている未来がよりはっきりしてきておもしろかったです!

 

今回はテーマを決めずにやったので途中だいぶ脱線したんですけど、思わぬ会話から小説のネタやアイディアが浮かんできて、これはこれで得られるものが多かったです。

次回開催は二月! テーマは今回の話の中で出てきた「才能発掘のための自己開示」といったところです。

 

会話を文章に起こして対談集にしてもいいかもねっていう話もしているので、もしかしたらそのうち公開するかもしれません。