読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嘘にまみれた「私」の脱ぎ方

人から嫌われないために装っていた「私」を脱ぎ捨てて、素の自分で生きていく決意をした私の大暴走をご覧あれ!

恋人を怒らせるつもりで三日間好き放題やってみたら、逆にめっちゃラブラブになってしまった話(照

回の記事の最後に、『私の今週の課題は「好き放題やって彼氏を怒らせる」です(笑)』と宣言したんですけど……

 

f:id:chelsea-labo:20170323114739j:plain

ほんとにやってきたぞー!!!??

 

と、いうことで!

今日はその結果報告をしたいと思います!

 

 

彼の負担にならない(と思える)範囲でしか甘えられなかった

もそもなぜこんなことになったのかと言うと、最近よく恋愛相談に乗ってくれているまちゃとも夫妻からのアドバイスがあったからでした。

その日の私の相談内容は、「勝手に彼氏の限界を設定していて、それを越えない程度でしか甘えられない。これ以上は負担になるかなと思ったら、自分が無理をする方向に走ってしまう」というもの。

 

そのときのやり取りを大ざっぱに書くと、

 

まちゃとも「限界を越えたらどうなるの?」

つるぞの 「彼から怒られたり、彼の心が離れたりする」

まちゃとも「じゃあ、一回本気で嫌われるつもりで好き放題やってごらん。

      勝手にそんなこと気にしてしまう人は、どんなにがんばっても

     (自分勝手な振る舞いで)彼氏に嫌われるの無理だから」

 

こんな感じでした。

 

これ、実際に「奥さんが旦那さんにめっちゃ甘えて、ラブラブな関係を築いてる」ご夫婦から言われると、めっちゃ説得力あるんですよ。

 

おかげさまで、その場ですんなり腑に落ちました。

そんなわけで、先週末にさっそく「わがまま放題言ってみて彼氏を怒らせる大作戦」を決行しました。

 

三日間でこんなに甘えてみました♡

際にやったことは……

 

  • 洗濯物を干すのを手伝ってもらった
  • 夜ご飯を作らず爆睡して、そのままご飯屋さんに連れてってもらって、その上ご馳走になった
  • 図書館とスーパーまで車を出してもらった
  • アカギレ用テーピング買ってもらった
  • デート代を4分の3ほど負担してもらった
  • 手が痛いからと甘えて髪の毛洗ってもらった
  • コンタクト用品などをこれまで使ったら出しっ放しになってたものを毎回元に戻して欲しいとお願い→さっそくやってくれてる

 

こんな感じです。

たぶん、他にも細々としたことで甘えたと思う(笑)

 

気になる彼氏の反応は……

になる彼の反応は……怒るどころか、むしろニタニタと嬉しそうでした(笑)

雰囲気もいつも以上に優しくて、またまた惚れ直してしまいました。私、彼が時折見せるあま~い雰囲気が大好きなんですよね♡

それを感じるとキュンキュンして転げまわりそうになります。

この三日間、そんな彼をたくさん見ることができて、何度もうっとりしちゃいました(笑)

 

私自身の変化

自身もいろいろと変化がありました。

一番大きかったのは、わがまま(だと自分で感じること)を口にするときに変な緊張が出なくなったこと。

最初の方は、「あの、お願いがあるんですけど……」と、声がめっちゃ強張ってたんです。だから、彼もなんかドキドキしながら聞いてくれてて(笑)

それが途中から「ねーねー、◯◯に寄って欲しいな〜」と、自然な甘え方に変わりました。

欲求を感じてから口にするまでのタイムラグもなくなり、めっちゃ風通しがいい感じ。

あとは、すごく楽しくて楽でした(笑)一緒にいる間ずーっと笑っていた記憶しかありません。これまではどうしても週末は家事の負担を感じていたんですけど、今回はむしろ一人のときよりも楽だったので、「結婚or同棲したら私の負担が増える」という私の中での固定観念がぶっ壊れました。

 

たくさん甘えて心が満たされると、自然と優しくなれる

後に、たくさん甘えて心が満たされると、以前はイライラしていた些細なことに反応しなくなるというのも大きな発見でした。

たとえば、以前はテーブルの上に放置されたゴミを捨てるときに、「なんで私が……(怒)」みたいな気持ちがあったんです。でも、彼に対して「大好き♡」という気持ちでいっぱいになると、ふつうに「あ、テーブルの上をキレイにしよう♪」っていう感じで、当たり前のように片付けられるというか。

私、男性をサポートする的な考えが嫌いで、これまでもなるべく拒否してきたんですけど、この三日間は自然とやりたくなっちゃいました。水に溶かすタイプのカフェオレを作るとか、かんたんで手間のかからないことばかりですけどね(笑)

 

さいごに

の人って、女性に何かしてもらうより、何かしてあげて喜んでもらえた方が何倍も幸せを感じるそうです。

そのことを実感できた三日間でした。