嘘にまみれた「私」の脱ぎ方

人から嫌われないために装っていた「私」を脱ぎ捨てて、素の自分で生きていく決意をした私の大暴走をご覧あれ!

他人に甘えるのが苦手な私が一人で悩みを解決しようとするのをやめた理由

は人からの相談を受けやすいタイプなんですけど、反対に自分のことを相談するのはいつのまにか苦手になっていました。

遠慮して相談できないというんじゃなくて、単に相談したくなかったんです。

f:id:chelsea-labo:20170324115051p:plain

それはなぜかというと……

 

 

相談したくなかった理由

  • 自力で答えを見つけたい
  • 他人に弱みを見せたくない
  • カッコイイ自分のイメージを崩したくない

 

こんな考えがあったからです。

 

でも、ぶちこちゃん主催の「里の行」というラインを利用したサービスに参加していたときに、思い切ってみんなに相談してみたんです。

 

そしたら、一瞬で軽くなっちゃって(笑)

 

「あれ? 私、なんでこんなことに悩んでたの?」って。

 

その勢いで恋人にも相談してみたら、めちゃくちゃ見守ってくれている感じの返事が来て、「いつもこんなふうに思ってくれてたのか」と、彼への信頼度がアップしました。

 

それ以来、ちょいちょい弱音や不安を吐き出すようにしています。

友だちに「落ち込んでるからなぐさめろー!」って迫ったりもしています(笑)

 

結果、以前よりも倒れにくく、また、立ち直りやすくなりました。

また、自分に余裕ができたことで、誰かの相談に乗るのも苦痛でなくなりました。(一時期、本当にしんどくなっていたので)