読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嘘にまみれた「私」の脱ぎ方

人から嫌われないために装っていた「私」を脱ぎ捨てて、素の自分で生きていく決意をした私の大暴走をご覧あれ!

究極に健康的な食事を続けてきたけど、頭の中はいつも不安や恐怖でいっぱいだった!

事制限を解いてから(※まだ実験的)、食べ物を口に入れるときの意識を変えています。

 

 

↑最近はコレにハマってます(/ω\)♡マイウー

 

以前は、「これくらいなら食べても大丈夫」という、マイナスに焦点を合わせた感じでしたが、少しでも自分にプラスになる部分を見るようにしています。(それとは別に、思いきり「おいしい~!」「幸せ~!」って喜んでます笑)

 

 

たとえば、芋けんぴなら「食物繊維たっぷりやし砂糖はてんさい糖やからお腹の調子が良くなるわ~」とか、アイスなら「体に女性らしい丸みが出ていいわ~」とか、適当なことを考えまくってます。

 

この際、それが事実かどうかなんてどうでもいいんです(笑)

何が食べたいか、よりも、何を食べれば体が傷まないかということにばかり目に向けてしまう私にとって、これはリハビリのようなものだから。

 

食事中や間食中の自分の思考を意識するようになったことで、これまでどれだけ不安や恐怖に支配されていたかを知りました。

 

 

せっかく体に良いものを取り入れていても、心の中がこんな状態では台無しですね。砂糖や添加物を口に含むときなんて、毒を食べるイメージでしたもん。

うっかり自分で決めた以上の量を食べてしまったときは、不安でずっとぐるぐる悩み続けていました。鏡の前に立って、「シミとかシワとかできてないかな?」って探してしまったり(怖

 

いま、ようやくそこから解放されつつあります。

 

これで体調や肌の調子が悪くなるようだったら、またもとに戻すかもしれませんが、とりあえず食べ物に対する恐怖心がなくなるまでは、いまのやり方を続けてみようと思います。

 

さいごに

ーゲンダッツのクランチークランチーラズベリーカスタードはほんっっっっっきでおいしいです。ラズベリーチョコ&ソースの酸味とカスタードアイスの甘さ、それからなんかザクザクしたやつ(ク、クランチ? ってなんぞ?)とのコラボが絶妙です。

期間限定なので、なくなる前にぜひ一度体験してみて下さい!!!!