読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嘘にまみれた「私」の脱ぎ方

人から嫌われないために装っていた「私」を脱ぎ捨てて、素の自分で生きていく決意をした私の大暴走をご覧あれ!

最近体験したシンクロの話!

ょっとおもしろい偶然を体験したので、今日はそれについて書きたいと思います。

 

f:id:chelsea-labo:20170419183126j:plain

 

実はこのあいだ、母がお世話になっている保険の外交員さんから、「小説を読ませてほしい」というお話をいただいたんです。

 

 

もちろん、大喜びでお受けしました。

それで、直接その方とメールでやり取りをして、事務所まで渡しに行くことになったんですね。

 

それと同じ日に、ちょっとバイト時代の友だちに聞きたいことが出てきて、ラインでメッセージを送ったんです。

その子は現在転職活動中なんですが、返事を待つ間、なんとなく「そういえばこの子、人と接する仕事がいいって言ってたな。保険外交員とかどうなんやろう」と思い浮かびまして……。

 

私自身はあまりいいイメージを持ってないので、そんなことを考えること自体すっごく不思議でした。

 

そしたら、なんと、その子からの返事で、ちょうど今その保険会社の研修を受けているところだということが判明! しかも、通っている事務所が、私が原稿を持って行く事務所だったんです(笑)

 

いくら近くに住んでいるとはいえ、なんという偶然!!!!

 

ついでに、その保険外交員さんの娘さんが、昔の私とそっくりの悩みを抱えていることもわかって……。

 

なんだかよくわからないけど、不思議な縁を感じました。

 

さいごに

ういうシンクロって、自分の流れがよくなっているときに起こりやすいらしいです。感覚に従い始めたことで、少しずつ現実が変わり始めているのかも?