読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嘘にまみれた「私」の脱ぎ方

人から嫌われないために装っていた「私」を脱ぎ捨てて、素の自分で生きていく決意をした私の大暴走をご覧あれ!

誰かのネガティブな発言に反応したら、自分の中にある不安に気づくチャンス!

の間、数年ぶりの再会をした友だちから、

 

「あなたと彼はまだ付き合い立てやもんね。今が一番楽しい時期やね~。これからやね。これからいろいろあるよ~」

 

と言われたんですけど、その瞬間すっごく嫌な感じがして、しばらく思い出すたびにイライラしていました。

 

 

その子がどういう意味で言ったのかはわかりません。

「がんばって乗り越えてね」っていう応援の意味だったのかもしれないし、見守る気持ちだったのかもしれないし、単純に自分の経験と照らし合わせて感じたままを口にしたのかもしれない。

で、別にどんな理由であったとしても、悪意はなかったと思います。

 

でも、めっちゃムカついたんです。

 

「私たちの未来を勝手に決めつけんな! この先どんどん悪くなるみたいな言い方すんなよ!!」

 

って思いました。

 

で、今日、何でそんなムカついたんやろう、過剰に反応したんやろうって考えてました。

 

そしたら、自分の中にある不安が見えてきました。

 

いまどんなにうまくいってても、これからの長い人生何があるかわからないし、絶対にいまの関係が壊れないとは言い切れません。

同棲を始めることで、良くも悪くも変化は起こると思います。

普通に付き合っているだけと、一緒に住んで生活をともにするのとでは全然ちがいますよね。

経験したことがないからはっきりとは言えないけど、ここからが本番なのかな、という気もしています。

 

……まあ、そこまで深刻には考えてないんですけどね(笑)

 

でも、彼と暮らすことが楽しみでワクワクしている反面、やっぱりどこかで緊張してます。

 

冒頭の科白をぶつけられたのは、特に不安が大きくなっている時期だったので、余計に反応したんだと思います。

 

「そんなことないもん! むしろ、これからもっともっとラブラブになるもん!!」

 

って言い切れない私がいました。

 

なぜかというと、周りにそういう例が少なすぎるから!!!!

 

一番身近な両親は仲はいいんやろうけどなんかよくわからんし、既婚の友だちは誰もラブラブって感じじゃないし、本当にラブラブだなあっていう夫婦は一組だけ!!

 

だから、私の中では、男と女は一緒にいる年月が長くなるほど、一緒に暮らすなどして距離が近くなるほど、お互いの愛情が減って泥沼化していくという思い込みが強いんです。めちゃくちゃ強いんです。だから、同棲するかしないかも、すーーーーっごく長い間悩みました。

 

そんなブレブレの状態だったから、彼女の発言にショックを受けたんだと思います。

ある意味あれは、「お前はまだ不安を握り締めてるぞ」っていうメッセージだったんだろうなって。

ネガティブな発言してくる人いやだなあって思ったけど、そういう言葉に反応したときこそ、自分の中にある不安に気づくチャンスだったんですね。

 

それまでにも、その後にも、何度か不安を刺激される出来事があったんですけど、おかげでとことん不安と向き合うことができました。

 

次回はその話についてさらっと書きたいと思います。