嘘にまみれた「私」の脱ぎ方

人から嫌われないために装っていた「私」を脱ぎ捨てて、素の自分で生きていく決意をした私の大暴走をご覧あれ!

同棲前のイメージと実際の生活とのギャップが!!!??

棲をスタートしてから、ちょうど一週間が経過しました。

実際に生活らしい生活が始まってからだと、まだ三日ほどしか経っていませんが、同棲前にイメージしていたよりもずっと楽しくて幸せな日々が続いています。

同棲前はあんなにも不安だらけだったのに、フタを開けてみたら引っ越し前に想像していたような嫌なことはひとつも起こりませんでした。

(というか、「こうなったら嫌だなあ」と思っていたことも、実際に体験してみると別に嫌じゃなかった)

 f:id:chelsea-labo:20170617174046j:image

今回はその中から家事に関するエピソードをご紹介しようと思います。

「同棲したいけど(したいと言われているけど)、一緒に住んだら家事をぜんぶ押しつけられそうで嫌だ」と思っている方はぜひ参考にして下さい。

 

 

同棲前に抱えていた大きな不安のうちのひとつが「家事分担」のことでした。

ツン様は学生時代からひとり暮らしに近い状態だったので、最低限の家事はこなせるスキルがあります。

半同棲をしていたころから、洗い物や洗濯物を手伝ってくれていたので、それなりに頼りになることはわかっていました。

 

……が、それでも私は「一緒に住んだらぜんぶ押しつけられるんじゃないか」と不安で仕方ありませんでした。

ネットにもそういう情報がたくさん流れていたし、自分の両親の関係から「主婦は家事のことを押しつけられるもの」だと思い込んでいたので、どうしてもイメージがそっちに傾いてしまっていました。

 

でも、実際はいい意味でギャップがありまくりです。

 

「夕飯遅くなったらその分の食器も洗わなきゃいけないんだろうな」→私に洗わせるどころか、私の分や鍋まで洗ってくれる(今日なんて私が昨夜から放置してあった食器まで洗ってくれてた!!!!)

 

「男の人ってトイレをすぐに汚すから一週間持たないだろうな」→小まめに拭いてくれるのでひとり暮らしをしていたころよりキレイが長持ち

 

「どうせ私が掃除することになるんだろうな」→電話をしながら床をささっと拭いてくれたり、洗面台も掃除してくれたり、マメにキレイにしてくれる

 

こんな感じで、ひとり暮らしをしていたころよりもずっと快適な生活ができています。

特に意外だったのは掃除!!!!

「おれ、掃除きらーい!」なんて言っていたのに、いざ同棲が始まってみたら彼氏の方がキレイ好きだったという……(笑)

 

「男の人と棲むと部屋が汚くなる」というイメージを見事に壊してくれました。

 

まだまだ始まったばかりなので、これからが本番だとは思いますが、とりあえず滑り出し好調です。